MENU

かわさき科学技術サロンの目指すところ

sub4_img

当サロンが生まれた経緯や背景

川崎発のイノベーションを活性化する知の交流地点を形成していくため、様々な組織に所属する分野の異なる研究者・技術者が互いに顔の見える交流や知的刺激を得られる場所を提供する「かわさき科学技術サロン」を設置しました。

sub2_img

川崎発技術の発進力

科学技術を巡る話題提供などを通じて多数の研究者・技術者の方々に御参加いただいております。講演だけでなく、市域の研究所等の見学会を組み合わせることで、川崎発の技術について発進力を高め、様々な分野の研究者に関心をもっていただいています。

sub3_img

具体的な取組

年間3回サロンを開催、日ごろの研究成果や時代の流れに沿った技術経営の参考となる社会的課題を念頭におきながら、参加者よりの希望・意見なども踏まえながら、市域の研究者の関心を刺激するような分野からテーマを選定しています。